ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

転職の準備は職探しだけではない!?

転職する為の事前準備はこれをしておこう

転職する為の事前準備はこれをしておこう

エンジニアの転職は、事前準備ですべてが決まると言っても過言ではありません。 エンジニアの場合、在職中にどれだけ離職後の負担を減らすことができるかが、転職の成功への大きな鍵になってきます。 在職中の準備を含めて転職活動ですが、在職中の事前準備は、離職後にスムーズな転職ができるための「事前準備」と言っていいでしょう。 在職中に必ず行っておくべき転職の事前準備を、いくつか紹介しましょう。 理由もしっかり頭に入れておきましょう。

自分が決めたゴールにどう近づいていくか考える

事前準備で1番大事なことは、「ゴールを設定する」ということです。

自分が就きたい具体的な仕事や、自分が生かしたいスキルをしっかり分析した上で、最終的にどのようなところに就きたいのかを設定します。

プランがより明確なほど、エンジニアの転職は効率よく進めることができます。
そして、転職するときというのは、どうしても早く就職先を決めたくて焦ってしまいます。

求人検索よりもゴールが大切!

求人を検索することは、それほど優先して行う事前準備ではありません。

ゴールを設定すると言っても、そこまでにはしっかりとした過程があることが前提になります。

ゴールを設定したら、次には「自分のキャリアの洗い出し」をします。

こんな理由で、こんなスキルを生かしたいから、こんなところに就きたいというのは簡単ですが、それを有限実行するには、エンジニアとしての自分の力量を知らなくてはいけません。

もし自分が設定したゴールに対して、足りない部分があるとすれば、それを補う努力をすることも、大事な事前準備です。

具体的にはスキルの勉強、そして自分のエンジニアとしての実績をもう1度、しっかりと洗い出すことです。

エンジニアの求人は、他の業種よりも即戦力が求められるケースが多く、実績がほとんどない場合は、少しでもそれを身に付けないといけません。

在職中に自分のスキルを洗い出すことができない場合、離職してからの転職活動はとても困難なものになります。

しっかり時間を割くようにしましょう。

年齢が上がれば求められるものはどんどん高くなる

そして、エンジニアの転職で考えないといけないのは、「年齢」です。

年齢的に、自分はどういう風な転職スケジュールを立てないといけないのか、どんなことに気を付ければいいのかを考える必要があります。

例えば、先ほどエンジニアの転職は即戦力を求めているところが多いと言いましたが、20代の場合は、チャンスがまだ多いです。

新卒で入社したエンジニアがすぐに退社してしまったりした会社は、経験の浅いエンジニアでも、育成して一人前にしようと思ってくれます。

時期にもよりますが、春先でも若いエンジニアに転職のチャンスは転がっていることが多いでしょう。

それに引き替え、30代からのエンジニアというのは、これまで説明したような事前準備を、より緻密に行う必要があります。

エンジニアは30代から一気にチャンスが減ってくると言われていますが、即戦力として求められるエンジニアというのは、30代が中心のある程度経験があるエンジニアです。

即戦力が求められるのにチャンスが少ないということは、30代を勝負所ととらえて、転職に踏み切るエンジニアも多いということが言えます。

即戦力としての転職に成功するために、しっかり自分の言葉で実績をアピールしようと考えるライバルも、増えてくるのです。

言ってしまえば、自分の頑張りだけでどうにかなる問題ではないように思えますが、より自分のアピールを間違わないエンジニアが、成功を掴みやすいということだけは確実です。

直接的な準備はなるべく最短ルートで

計画をしっかり立てることができたら、あとは直接的に転職に必要な準備をしていきます。

それが、「書類の作成」、「求人探し」といった作業です。

技術と経験がものを言うエンジニアにとって、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの作成というのは、しっかり自分の言葉や気持ちが反映されたものを作る必要があります。

通常の転職のように、ある程度のテンプレートのようなものはほとんどなく、細かいアピールと細かいオリジナリティが要求されます。

在職中にそれをしっかり考えて、面接に生かしましょう。

やりたいことはあるものの、それをどうアピールすればいいのか分からないという方は、ぜひ「転職エージェント」に書類の添削をしてもらいましょう。

自分だけでは思いつかないような角度で、適切なアドバイスがもらえるかもしれないチャンスです。

エンジニアの転職の事前準備は、「分析」と「計画」の繰り返しです。

書類の作成や求人検索も、しっかりとした自分自身の分析と、転職までの具体的な計画なくして、円滑に進むことはありません。

今の職場の環境が悪い、人間関係が良くないという理由で転職を考える方ももちろんいるでしょうが、それだけでは、転職先でのアピール、そもそもゴールの設定にかなり苦労してしまいます。転職を決める前にも、しっかり自分自身を見つめ直すことは必要です。