“C++”に関するまとめ

C++とは

C++はC言語をベースにオブジェクト指向の概念を取り入れたプログラミング言語です。ベースがC言語であるため、C言語と同じように組込み機器開発によく使われます。ライブラリも多種多様ですので、それらを仕事において活用できる臨機応変さが求められます。また、最近は人工知能の分野においてC++がよく使われています。人工知能は人間を相手にコミュニケーションを行うこともあるため、リアルタイム性が重要だからです。